馴染めない職場がストレスなら看護師は転職するのも手!

職場の雰囲気にいまいちなじむことができずに悩んでいた看護師のAさん。もともとコミュニケーションが得意なほうではなく、社会人としてやっていけるか?不安を感じていたんですが、その予感が的中する結果になってしまいました。

一緒に入職した同期たちは、割とスムーズに職場に溶け込んでいき、プリセプターとも仲良くしていたものの、私のプリセプターと言えば良くも悪くも放置プレー。



職場自体は、思っていたほど人間関係が荒んでいわけでもないし、師長も厳しい人ではあるけれど尊敬できるので、恵まれている方だと感じるんですが、どこか壁があるように思ってしまいます。

自分が壁を作っているだけなのか?それとも、やはり本当に壁があるのか?職場になじめず苦しんでいたAさんは悩みに悩んだ末、違う職場だとどうなんだろう?と考えるようになりました。


nurse04_cry.png

コミュ力に不安がある自分でも、もっと働きやすい職場や働き方があるんじゃないか?そんな風に考えるようになったんです。



■看護師の転職事情

厚生労働省の調査結果によれば、看護師が転職する回数は1回以上が50%くらいと高い水分となっています。そして4人に1人が2回以上の転職をしています。

これは民間企業に比べるとかなり高い水準で、看護師業界は人材の流動性がかなり高くなっています。



そのため、どの病院も中途採用には積極的ですし、そもそも業界的に人手不足の状態が続いていますから、求人に応募する看護師が有利な立場にいるのも看護師の転職の特徴。

転職を契機に、希望する病院い給料アップしてもらうとか、待遇面を改善してもらうといったことも、比較的、交渉しやすい雰囲気になっています。



仮に月給を5000円だけアップできたとしても12か月分に換算すれば6万円になります。賞与も含めると年収ベースで10万円近くのアップになります。

仮に10年務めたとすると100万円もの違いになりますから、転職前にしっかりと給与面で条件交渉しておくことがむしろ非常に重要なポイントになってきます。



■転職成功のポイント

ただ自分で条件交渉するとなると、やはり切り出しにくいものがあるし、どうやって交渉したらよいのかわからない!という悩みがありますよね。

でも看護師の転職では、キャリアコンサルタントが面倒な交渉もすべて代行してくれます。看護師専門の転職サイトに登録すると、キャリアコンサルタントが様々な作業を代行してくれるんです。



看護師専門の転職サイトでは、求人情報が登録されているだけではありません。キャリアコンサルタントが希望条件の病院を代わりに探してくれたり、キャリア相談にも応じてくれます。

ライフプランも含めてアドバイスをしてくれますから、看護師としてのキャリアよりもまずは結婚生活を優先したほうが良いと、考え方が変わるケースもあります。



看護師専門の転職サイトにはハローワークなどで一般公開されている求人だけではなく、非公開求人も数多く登録されています。

非公開求人と一般公開の求人を比べると、間違いなく非公開求人の方が良い条件が多いです。病院側としても、一般公開すると応募者が殺到してしまうため、看護師専門の転職サイト二だけ情報を流しているわけです。




■転職サイトの上手な使い方

看護師の転職サイトは、複数登録をするのが常識となっています。単純に求人情報をより多く集められるし、複数のキャリアコンサルタントに違った視点でアドバイスをしてもらえるからです。

それに同じ病院の求人なのに、転職サイトが違うと条件が異なっていることも多いんです。より有利な条件で求人に応募できるというメリットもあります。



理想を言うと、看護師の転職サイトにはできるだけたくさん登録をしたほうが良いものの、あちこちから連絡が来ると収拾がつかなくなるので、3つくらいに登録するのが良いですよ。

このサイトでは、おすすめしているのは下記の3サイトです。非公開求人数が多く、キャリアコンサルタントの経験も豊富なので、有効なアドバイスをしてもらえますよ。


【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!





どのサイトも登録料はもちろん無料だし、登録手続きもweb上だけで3分もあれば済みます。良い求人はいつ出てくるかわからないので、早目に登録しておくと良いですよ。





看護師転職成功のためのキャリアコンサルタント活用方法

看護師転職で失敗しないためには、キャリアコンサルタントにどれだけ親身に働いてもらうか?が重要になります。自分一人の力で転職活動するのは、無防備でサバンナに飛び込むようなものです。
キャリアコンサルタントが、看護師の転職で勝ち抜く鍵を握っているわけですが、キャリアコンサルタントも全員に対して全力でサポートしてくれるわけじゃありません。

やはり、転職する気が1ミリもないような相手には、そんなに一生懸命に働いてくれるわけじゃありません。彼らだって仕事でやっているわけですからね。
キャリアコンサルタントに「転職する気があります!」という姿勢を形だけ見せるだけでも、対応ががらりと変わります。

初回の面談もしくは電話連絡のときにでも、口だけでも転職する意思があることを伝えておくと、悩み相談から愚痴に付き合ってくれたりと、いろんな面で支えてくれますよ。